上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

第50回 宝塚記念は、ドリームジャーニーが見事に、2歳時以来のG1制覇を成し遂げました。

個人的には、予想通りでした。

内容も完勝と言えると思いますし、ウオッカも含め、現5歳世代は2歳から息が長いですね。
直線が長い方が得意なウオッカ、小回りが得意なドリームジャーニー。
ある意味、本当に2枚看板と言っていいなと思いますよね。

2着には、サクラメガワンダーが入りました。内をすくって綺麗な騎乗。
状態も良かったと思います。勝ち馬とはやはり年齢の差かな?
でも、非常にいい競馬をしたと思います。

3着には、ディープスカイ。
まぁ、予想通りですね。それにしてもずぶかった。
追って手ごたえが全く無かったです。ちょっと悪すぎ。
それにしても、だんだんと切れない脚になってきてしまいました。
秋のプランは白紙でしょうが。おそらくは、天皇賞・JCを目標にはしてくると思いますが
ぶっつけ本番では来ないと思うので、前哨戦はどうするんでしょうね。
正直、ウオッカに当てたくないと陣営は思うと思いますので・・・微妙ですね。

それと、カンパニーはまた4着。というか・・・狙ってます?w

でも、ちょっと現役馬を整理してみましょう。
5歳世代の主なG1馬:ウオッカ・ドリームジャーニー・スクリーンヒーロー等
4歳世代の主なG1馬:ディープスカイ・サクセスブロッケン・リトルアマポーラ
3歳世代の主なG1馬:ブエナビスタ・ロジユニヴァース・アンライバルド

今年の古馬G1は・・・
6歳世代:天皇賞(春)
5歳世代:高松宮記念・ヴィクトリアマイル・安田記念・安田記念
4歳世代:フェブラリーS

ちなみに去年の古馬G1は・・・()内は現年齢
6歳(7歳)世代:フェブラリーS・宝塚記念・JCD
5歳(6歳)世代:高松宮記念・天皇賞(春)・マイルCS
4歳(5歳)世代:ヴィクトリアマイル・安田記念・スプリンターズS・天皇賞(秋)・JC・有馬記念
3歳(4歳)世代:エリザベス女王杯

去年を考えれば、4歳が活躍するのは自然としても、古馬G1の約半分を制覇。
今年は、6歳有力勢が引退したのもあって、6歳勢は春天のみ。
4歳勢は、ダート界の下克上と言った感じ。
しかし、5歳勢を打ち負かすことは出来ず。ここに、力の差が垣間見ることが出来る。

ディープスカイ世代と言われるのか、サクセスブロッケン・カジノドライヴ世代と言われるかは
今年の秋、が鍵となる。

そして、3歳世代がエリザベス女王杯くらいから、入ってきて
4・5歳世代がどう対抗できるかが見所。


何にせよ、春競馬はひとまず、今日で一区切り。
夏はサマージョッキーシリーズもありますから、短距離界の新星を探さねばならないですね。
スポンサーサイト

テーマ : レース回顧 - ジャンル : ギャンブル

 

<< -第58回ラジオNIKKEI賞(GIII)- -第16回函館スプリントステークス(GIII)- 予想 | Home | -第50回宝塚記念(GI)- 予想 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。