上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
第59回安田記念(GI)

女傑の連覇か、王座奪還か、それとも香港の夢か・・・・

枠番 馬番 予想  馬名 性齢 斤量  鞍上
  スズカコーズウェイ 牡5 58
後藤浩輝

スマイルジャック 牡4
58
岩田康誠
ウオッカ 牝5 56
武豊
 
ファリダット 牡4
58
安藤勝己

ホッカイカンティ 牡4
58
石橋脩

ディープスカイ 牡4
58
四位洋文
  ライブコンサート セン5
58
和田竜二
  アブソリュート 牡5
58
田中勝春

カンパニー 牡8 58 横山典弘
10
タマモサポート 牡6 58 津村明秀
11   コンゴウリキシオー 牡7 58 戸崎圭太
12   トウショウカレッジ 牡7 58 内田博幸
13 スーパーホーネット 牡6 58 藤岡祐介
14   マルカフェニックス 牡5 58 福永祐一
15   リザーブカード 牡6 58 三浦皇成
16 アルマダ セン8 58 ホワイト
17   ローレルゲレイロ 牡5 58 藤田伸二
18 サイトウィナー セン6 58 プレブル

本命:本命は、ウオッカ。
    ヴィクトリアM(1着)からのローテーション。
    言うことなし。敵は馬場だけ。今のウオッカなら、悪条件の馬場も捌ける筈。
    最大の敵は己ナリ。史上2頭目の安田記念連覇、初10億円牝馬、牝馬G1最多6勝。
    色々、期待はかかるが、無事に走りきって欲しい。

対抗:対抗には、ディープスカイ。
    産経大阪杯(2着)からのローテーション。
    凱旋門賞へ、このレースは落とせないが、目標が凱旋門賞なのが、今回の弱点である。
    目標が凱旋門になると、安田→宝塚→凱旋門。ピークを宝塚後に持っていきたい
    だろうから、ここを100%仕上げて来れないだろう。
    それと、もうひとつ前走で斤量2kgの差が諸に出てしまった。
    悲観することは無いが、ウオッカとは今年より2kgの差が出る。
    去年まではあくまでも、同斤量。今年からは牡牝の差が出る。
    前走、2kgで負けたのなら。今回も2kgは大きいと思われる。

穴、抑え:穴は、スマイルジャック。
      京王S(7着)からのローテーション。
      内側に入ったこと、そして鞍上が去年ウオッカで制覇した岩田騎手。
      ウオッカ、スカイには遠く及ばないが、去年のダービーではスカイの2着。
      連複候補としては面白い。

      抑えは、スーパーホーネット。
      読売マイラーズC(1着)からのローテーション。
      なぜ、G2を4勝もして、G1が勝てないのか。
      差し一辺倒だからというのもあるが、どこかで思い切り作戦を変える
      などの処置が必要だろう。
      馬場が悪くなれば、差し馬は不利。
      ウオッカ、スカイと違い、前での競馬をほとんど経験していないため。
      前で競馬出来ない限り、このレースを制するのは厳しいだろう。
      むしろ、去年みたいな掲示板をはずすことも大きく考えられる。
      

注意馬:サイトウィナー、アルマダ。
     香港勢、今年は比較的小粒であるが、馬場が悪くなるようなら
     去年のアルマダのように、食い込んでくることも大いにある。

買い目   
   * ウオッカ 軸 → 2,4,6,8,9,11,13,15,16,18 馬連 各200円 計2000円
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

 

<< 勝った勝った勝ったー | Home | 新企画!! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。