FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ウオッカおめでとう!。

昨日は出かけていて、リアルタイムで見れなくて、速報を今か今かと待ってました。

ウオッカが勝ったと分かったときは、本当に安心しました。

嬉しいとか、そんなのじゃなくて、兎に角よかったぁ。頑張ったねという気持ちでした。

まぁ、圧巻のレースになりましたね。

予想通りではあったのですが皆さん、ドバイでの結果で若干疑ってたみたいですが
改めてウオッカという馬を認識し直したのではないでしょうか?

同じ斤量では、負けられない。
スカーレットがいない今、ウオッカはスカーレットの分も走って、勝たなきゃいけない。

と。とりあえず、ウオッカはここまでにしておいて・・・

2着、ブラボーデイジーは良く粘りましたね。
   スローで逃げ・先行有利とはいえ、ウオッカは別としても
   有力何処を抑えたのはとても価値があると思います。

3着、ショウナンラノビアも6歳ながらも逃げて、自分ペースでよく頑張ったと思います。

4着、ザレマは惜しかったですね、ハナ差4着。でも健闘したと思います。

5着、ジョリーダンスは流石、マイルは得意みたいですね。8歳とは思えない内容だと思います。

6着、リトルアマポーラは、やはり外が効いたかなと。やはり、もう少し前に付けた方が
   いいと思うし。もう少し距離が合った方が忙しくないかも知れないですね。

8着、カワカミプリンセスは、はい。戦前の予想通りです。
   正直言うと、プリンセスは可哀想だなと思います。
   やはりこの子はもう少し距離が無いと・・・・陣営もタイトルではなく。
   走りやすいところを選んであげるのも、大事な事ではないでしょうか?

16着、レジネッタは外が効きましたね。もう少し上だと思ってたのですが・・
    個人的には基本は右回りタイプだなとは思います。
    それと、左回りならもう少し距離が合った方が・・2000くらい。

以上、簡単な総括でした。

今年でウオッカは見れなくなります。予想通りですが。
オーナーから、年内で引退と正式に発表になりました。

わかってはいたんですが、改めて寂しい気持ちです。

ですが、まだまだ元気です。勝ちましょう。すべての馬にウオッカの走りを見せつけ
そして、東京で府中で、引退式を送って欲しいと思います。

個人的には四位騎手→岩田騎手→武豊騎手、とサムソンみたいにして欲しいですね。

2歳女王、第64代ダービー馬、アジアマイル王、盾取り、年度代表馬。

そして今年は一体どんな栄誉を私たちに見せてくれるのか。

そして、無事に怪我無く引退してくれることを祈ってます。
引退したら、北海道まで会いに行きたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : レース回顧 - ジャンル : ギャンブル

 

<< ウオッカの今後。 | Home | -第4回ヴィクトリアマイル(GI)- 予想 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。