上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
第4回ヴィクトリアマイル(GI)

最強女傑。最後の年。ここから始まる。
最強の座を奪えるのか?・・・・第4回ヴィクトリアマイル。

枠番 馬番 予想  馬名 性齢 斤量  鞍上
  ショウナンラノビア 牝6 55
柴田善臣
  ブラボーデイジー 牝4
55
生野賢一
マイネレーツェル 牝4 55
川田将雅
  ブーケフレグランス 牝4
55
三浦皇成

ザレマ 牝5
55
安藤勝己
ウオッカ 牝5
55
武豊
  レッドアゲート 牝4
55
松岡正海
チェレブリタ 牝4
55
蛯名正義

セレフィックロンプ 牝5 55 宮崎北斗
10
ムードインディゴ 牝4 55 内田博幸
11
ヤマニンメルベイユ 牝7 55 柴山雄一
12   ジョリーダンス 牝8 55 四位洋文
13 リトルアマポーラ 牝4 55 福永祐一
14 カワカミプリンセス 牝6 55 横山典弘
15   サワカワラスカル 牝4 55 浜中俊
16   アルコセニョーラ 牝5 55 武士沢友
17
レジネッタ 牝4 55 小牧太
18   ヤマニンエマイユ 牝6 55 田中勝春

本命:本命は、ウオッカ。
    ドバイDF(7着)からのローテーション。
    今回のドバイ遠征は厳しい結果になったが、そう悲観する必要は無いだろう。
    ジュベルハッタでは、内が包まれる不利。
    DFでは、逃げ馬が残る展開(馬場がドバイでは珍しく雨で荒れていた)で
    有力どころが総崩れした(前年のDFの勝ち馬が2桁着順など)
    今回の舞台は日本、なにより府中。
    むしろ、この条件でウオッカを切るという人の気が知れない。
    確かに、鞍上の不振、ウオッカ自身の衰えという話も聞くが
    これがラスト。素直に皆で応援すればいいじゃないだろうか?
    この馬は勝てないと言われるレースほど勝ってきた。
    すべての不安を払拭させてくれるのではないだろうか。
    ちなみに、個人的には、前目で早め抜け出しでいいのではと
    思っている。(毎日王冠のような感じでいいが、今回先行勢がハッキリしてる為)
    色々と不安はあるだろうが、それを払拭させるだけの力をこの馬は持っている。    

対抗:対抗には、マイネレーツェル。
    日経新春杯(15着)からのローテーション。
    ここ数戦は2000以上のレースを走ってはいるが、本質は短距離向き。
    3歳時にはFレビューも勝っている。
    ただし、この頃は体重が400キロを切る等、成長が不十分だった。
    しかし最近は410キロ前後で安定し、成長した感じが見える。
    勝ったレース4つのうち、3つが阪神と京都であることから
    東京の直線も坂も対応可能だと思われる。
    切れる脚は持っていない分、前につける必要はあるが
    今回は相手にウオッカがいる。
    勝つためにはウオッカより前につけて、粘るしか無い。

穴、抑え:穴は、チェレブリタ。
      阪神牝馬S(9着)からのローテーション。
      前走は今回と同じ55キロ。
      結果は案外だったが、慣れないペースに戸惑ってしまった感じだ。
      今回はG1、これ以上のペース、上がりになることもあるが。
      決め手勝負になれば、大きな力負けはないか。

      抑え(1)は、リトルアマポーラ。
      読売マイラーズC(7着)からのローテーション。
      個人的には前走、ちょっと負けすぎという印象だ。
      せめて、掲示板に入ってくれれば良かったのだが
      力関係をみても、スーパーホーネット、カンパニー以外には勝たなきゃいけない。
      休み明けだとしても、ホーネットも休み明け。
      そういう意味では、一流というには遠いのかも知れない。
      ウオッカは上記2頭と絡む、それ以上の力を持った馬。
      勝つためには・・・厳しい戦いになるだろう。
      
      抑え(2)は、レジネッタ。
      阪神牝馬S(5着)からのローテーション。
      桜花賞馬レジネッタ。秋は距離の壁にやられた感じ。
      自己条件のマイルならば、善戦必須。
      マイナス点とすれば。
      外17番。ということ、そしてオークス以来の左回りをこなせるか。

注意馬:ザレマ。
     阪神牝馬S(2着)からのローテーション。
     能力はあるのだが、重賞で勝ちきれない印象あり。
     また、善戦マンで終わる気がしてしまう。

     セラフィックロンプ。
     福島牝馬S(16着)からのローテーション。
     ちょっと面白そうなので。

     カワカミプリンセス。
     大阪杯(3着)からのローテーション。
     やはりこの距離はもう短い感じがする。地力でカバーできるか。


買い目   
   * ウオッカ 軸 → 2,3,4,5,8,9,10,13,14,17 馬連 各200円 計2000円
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

 

<< -第4回ヴィクトリアマイル(G1)- 回顧 | Home | -第14回NHKマイルカップ(GI)- 予想 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。