上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

何ヶ月ぶりでしょうかw

お久しぶりですw

最近は違うブログ(ネトゲ用)の方をずっとやっており
こっちを完全に放置してました。

その間に、まぁまた色々ありましたが
とりあえず、無事に生きております。

たまたま、編集に訪れたのもいい機会だと思いますので
今後、こちらは競馬とその他もろもろでちょこちょこ更新しようと思っております。


それと、最近推している!

唯梓(byけいおん)

についても、影ながら布教していければと思います!

ではでは!
スポンサーサイト
 
阪神11R 阪神JF(G1) 
◎ シンメイフジ(8-16)
 
〇 ラナンキュラス(4-7)
 
▲ ステラリード(6-11)
△ ジュエルオブナイル(1-2)
△ アニメイトバイオ(3-6)
 
注 タガノパルムドール(5-10)
 
注 アパパネ(8-18)
  
中山11R カペラS(G3) 
◎ アウトクラトール(8-16)
 
〇 ダイワディライト(4-7)
 
▲ ビクトリーテツニー(7-14)
 
△ グランドラッチ(6-11)
 
注 サンエイパーム(2-3)
 

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

 

JCダートの予想ー。

もう、勘ですwww
阪神11R JCダート(G1)
◎ マコトスパルビエロ(3-5)
〇 ワンダーアキュート(8-16)
▲ ヴァーミリアン(2-4)
△ エスポワールシチー(1-1)
△ シルクメビウス(6-12)
注 サクセスブロッケン(1-2)
注 ティズウェイ(4-7)

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

 

今日のジャパンカップ、実は予想をしてはいたんですが
(まぁ、ウオッカが出るレースは全て本命にすると決めてるので
相手探しだけなんですがwww)

まぁ、更新しなかったのは忙しかったのと、書いてしまうと勝てない気がして
自分の心の中にとどめておきました。

ウオッカファンとしては、ようやく、やっとという思いが強いと思います。

正直自分は、やっとと思いました。

時期とゼッケンこそ違えど、ダービーをやはり思い出してしまいました。
(ダービーの時よりは内でしたが・・)

まぁ、これで2度目の2センチ差なわけですが
たかが2センチ、されど2センチ。

この2センチがウオッカの持って生まれたモノなんでしょうね。

本当に、強かったです。
厩舎の方々の涙も、すごく分かるし、もらい泣きしてしまいましたw


これで、日本牝馬初のJC制覇、JCとしては20年ぶりの牝馬の勝利。
牝馬による獲得G1の最多数更新、JRAG1歴代タイの7勝。

賞金も13億に伸ばして、自身の記録を更に更新。

しかしながら、最近の彼女に確実に引退が近づいてると言うのも事実です。

最近のウオッカの調教で何か気になったことはありませんか?
タイムもいつもどおり、あっという間に併せ馬を突き放す。

しかし、彼女は最近、舌を出して走っているんです。

事実、今日のレース中もずっと舌を出して走っていました。

これは、簡単に言うと、競馬に興味がなくなってきて遊んでいる状態だそうです。
少なくとも決していい状態とはいえません。

そして、もうひとつレース後、ウオッカとヤマニンキングリーに鼻出血が
あったことが発表されました。

結果的にこれにより、ウオッカは12月29日まで出走できず
事実上、これが今年のラストランになりました。

舌を出していたのは、これもあるのではないでしょうか?
馬は鼻でしか息が出来ないそうです
口をあけていたのはおそらく酸欠だったのかも知れません。

そう思うと、それでも勝ったウオッカは本当に強くなったと思う反面
もう、走らないでほしいと思います。

鼻出血は癖になりやすく、最近では去年の秋華賞馬のブラックエンブレムが
ドバイ遠征を回避、このあいだはエリ女へ向けて調整中再び発症したため
そのまま引退という形になりました。

とりあえず、今年は全休が決まっていますから。
結論を出すのは急がなくてもいいと思います。

東京も今日で来年までは使われませんし。

ドバイをラストに走るのか、それともこのまま引退か

個人的にはもう一度世界に挑戦してほしいというエゴもありますが

痛々しいウオッカを見るのはいやです。

有馬記念をブエナが勝つか勝たないかでまだ分かりませんが
7分以上は年度代表馬も固いと思います。

本当に、ありがとう。そしてお疲れ様。今日はゆっくり休んでね。

明日の情報を待ちたいと思います。

テーマ : 中央競馬 - ジャンル : ギャンブル

 

先ほど買ってあったツバサ28巻を読み終わりました。

どう終わるのか、気になっていたんですが
平和な終わり方でしたね。

CLAMP先生は、シビアな終わりかたにすることもありますから。

そこには、中心になったのが桜と小狼というのが大きいかなと思います。

もしも主人公が神威だったらこうはならなかったと思います。

ほわほわしてて、皆に愛され、絶対諦めない桜と
そんな彼女を見守り、助け、努力家な小狼。

自分は1番最初に好きになった漫画はレイアースなんですが
(28巻で光達が出てきたのは嬉しかったですw光の髪が違かったけどw)

その光と並んで好きな、桜と小狼。
将来、女の子が生まれたら、桜と付けようと何度思ったことかw
(ちなみに今は、桜か、有希が候補ですねww)

そんな彼女等には、どんな形であれ幸せになってもらいたいものです。

どの世界でも、桜と小狼が仲良く二人でいることは非常日嬉しいですねw
 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。